WordPressでブログを始めてみようここをクリック

ロウヤのポップアップテント使ってみた!レビュー・口コミ・評判まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

海やプール・ピクニック・お花見などのレジャーに、ポップアップテントを買おうかなと悩んではいませんか?

わが家も毎年海水浴に行ってるのですが、ここ数年買おうかな?と迷いつつ、今まで買っていませんでした。

ですが、昨年の夏、ついに購入してみました。

キキ

結論、めちゃくちゃ快適!もっと早く買えばよかった!と思いました。

いままで海水浴で休む時など、日傘や帽子で対応していましたが、テントがあることでこんなに快適に過ごせるとは思いませんでした。

わが家が購入したのは、おしゃれで人気な「LOWYA(ロウヤ)のポップアップテント」です。

どのポップアップテントにしようかな?と悩んでいる方には、LOWYA(ロウヤ)のポップアップテントをおすすめします!

この記事でわかること
  • LOWYA(ロウヤ)のポップアップテントとは?
  • LOWYA(ロウヤ)のポップアップテントを実際使ったレビュー・口コミ
  • LOWYA(ロウヤ)のポップアップテントのたたみ方
  • LOWYA(ロウヤ)以外に人気のポップアップテント紹介
目次

LOWYA(ロウヤ)のポップアップテントとは?

海やプールに行くとポップアップテントを使っている家族が多いですよね。

泳いで疲れたあと休憩したり、ごはんを食べたり、あるととても便利です。

目隠し的な使い方もできるので、荷物を置いておいたり、広めのテントなら中で着替えることも可能です。

ポップアップテントとは?

設営や設置がかんたんにできて、軽量コンパクトで持ち運びやすいテントのこと。

水のレジャーだけでなく、ピクニックやお花見などにも利用できます。

また、普段の公園遊びなどでも休憩スペースとして活用する方もいますよ。

LOWYA(ロウヤ)ポップアップテント|概要(スペック)

スクロールできます
サイズ幅200×奥行275×高さ125cm
重さ約3kg
セット内容テント×1
ペグ×6
収納バッグ×1
素材生地:ポリエステル フレーム:ステンレス鋼
カラー・デザインホワイトグレー
ピンクベージュ
ピスタチオ
シアーラベンダー
ヘーゼルベア
柄イエローカモフラ
柄ホワイト
スイカ
UVカット率(高い順)スイカ(97.7%)
柄イエローカモフラ(94.6%)
ホワイトグレー(94.1%)
シアーラベンダー(94.0%)
ヘーゼルベア(94.0%)
ピンクベージュ(92.4%)
ピスタチオ(92.4%)
柄ホワイト(74.0%)
遮熱効果(高い順)ホワイトグレー(-11.9℃)
スイカ(-10.4℃)
柄イエローカモフラ(-9.7℃)
ヘーゼルベア(-8.6℃)
ピスタチ(-7.7℃)
ピンクベージュ(-7.2℃)
シアーラベンダー(-7.0℃)
柄ホワイト(-2.4℃)
2023.08.22時点

UVカット率・遮熱効果などのくわしい説明は、でご確認ください。

LOWYA(ロウヤ)のポップアップテント|実際に使ってみたレビュー

芝生に設置したロウヤのポップアップテント

筆者が実際芝生に設置したポップアップテント(カラーはピスタチオ)

わが家は、テントを昨年購入し、海で2回ほどつかいました。

2回つかってみて感じた、良かった点・悪かった点を正直にレビューしていきます。

結論として、わが家は「買ってよかった」です!

キキ

見た目もオシャレだし、とても気に入ってます。
海で快適に過ごせたし、もっと早く買えばよかったー!

メリットデメリット
設置がかんたん
フルオープンで風通しが良い
広々快適
リュックやショルダー仕様で運びやすい
テント内にミニ扇風機を設置できる
慣れるまでたたみにくい
生地がやや薄い

LOWYA(ロウヤ)のポップアップテント|メリット

私が使用して感じたLOWYAのポップアップテントのメリットについて説明します。

設置がかんたん

ポップアップテントの良さは、なんといっても設置がラク!

袋から本体をだして軽く広げようとすると、かんたんにパッと広がります。

こういうテントが初めての方は、少しびっくりするかもしれません。

開いたらもうテントの状態になっているので、あとは四つ角をペグで地面に固定します。

軽いテントなので風などで飛んでいく危険がありますので、必ずペグで固定しましょう。

ペグハンマーがあると便利

キキ

芝生のようなやわらかいところは、素手でもかんたんにペグを刺せました。
固い地面だと無理なので、ペグハンマーを準備する方が良いです。

フルオープンで風通しが良い

前後フルオープン、サイドにも窓があるため、とても風通しがよいです。

スクリーンの使い方もいろいろあるので、状況に応じて使用できます。

スクリーンの使い方
  • フルクローズ
  • スクリーン片開き
  • メッシュスクリーン
  • フルオープン

個人的にはフルオープンがいちばん風通しがよくてきもちよかったです。

でも、近くのテントの方の目線などが気になるときは、メッシュスクリーンが適度に目隠しになるし、虫の侵入もふせげるので便利でした。

スクリーンはタッセルでまとめることができるので、見ためもスッキリします!

小雨程度の雨なら耐えられる生地なので、急な通り雨など天気がコロコロかわっても慌てなくてOK!

キキ

我が家は海で使用していますが、風通しがよくて、ほんとうにきもちいいですよ。
海に入らず、テントで見守るママにも快適でおすすめ。

広々快適

テントの内寸

幅195cm×奥行175cm

購入する前は、広さは大丈夫かな?とすこし心配でしたが、思ったよりも広かったです。

大人2人、子ども(小学生)1人で使用しましたが、結局テントの中にはわたしと子どもだけ入ったのですが、2人なら余裕で広々つかえました。

3人でも問題なかったと思います。

リュックやショルダー仕様で運びやすい

収納バッグは大きめですが、リュックとして背負うことができるので、持ち運びもラクでした。

小柄な女性にはすこし大きく感じるかもしれませんが、重さ的には問題ないと思います。

テント内にミニ扇風機を設置できる

テントの内部にミニ扇風機をつるせるので、テント内でより涼しく過ごせます。

わが家が吊るしたミニ扇風機はこちら

キキ

フランフランのミニ扇風機はかなりおすすめ!
風量が強くて、そのパワーに驚きますよ。

LOWYA(ロウヤ)のポップアップテント|デメリット

私が使用して感じたLOWYAのポップアップテントのデメリットについて説明します。

慣れるまでたたみにくい

このようなワイヤーで折りたためる商品を使ったことがある方なら、問題なくたためると思います。

わたしは以前、自転車の子ども席のレインカバーでこのようなワイヤー製で折りたためるものを使っていたため、初回は少し手こずりましたがわりと早くたためました。

ただ、ワイヤーで折りたたむ商品がはじめての方は、少しむずかしく感じるかもしれません。

にもたたみ方の説明画像がありますし、収納バッグにQRコードのタグがついているので、その場で動画を見ながら確認することもできますよ。

キキ

何度かやればコツがつかめるので、家でためしてからお外で利用することをおすすめします♪

生地がやや薄い

芝生などで使用する場合は、まったく問題ありません。

わが家も芝生でつかいましたが、ふかふか快適でした。

ですが、固い地面などでは座面の生地がうすくて座りにくいという口コミをちらほら見かけました。

固い地面で使用する時は、レジャーシートを追加で敷くなどの対応をするとよいでしょう。

レビューまとめ

正直にレビューしてきましたが、メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

ただ、個人的にはデメリットにあげた点は、さほど大きなデメリットとは感じていません

たたみ方も慣れれば問題なくできますし、座面の薄さは多分どのポップアップテントを選んでも大して変わらないと思うからです。

それよりも「もっと早く買えばよかった」と思うくらい、レジャーにぴったりのテントでした。

キキ

もし購入を迷っている方には、ぜひ試してみてほしいです。

LOWYA(ロウヤ)ポップアップテント|口コミ・評判まとめ

X(Twitter)で、LOWYA(ロウヤ)ポップアップテントをつかった方の口コミをしらべました。

わたしのレビューと合わせて、購入の参考にしてみてください。

良い口コミ

  • 使いやすい
  • 広い
  • 子どもが喜ぶ
  • 遮光もしっかりしてる

などの口コミが見られました。

キキ

良い口コミには、わたしも同感!
本当に買ってよかったです。

良くない口コミ

良くない口コミはほぼ見つけられませんでしたが、このようにたたむのが難しくかんじる方もいるようです。

キキ

「公園でつかっている人をよく見る」というポストや「私もほしい」というようなポストも多かったです。
やはりロウヤのテントは人気のようです!

LOWYA(ロウヤ)ポップアップテント|たたみ方

テントのたたみ方
  • 平らな場所に置く
  • テントの上下を合わせる
  • テントの上部分を内側にいれる
  • 両サイドをくるっと回転させるイメージで折りたたむ

デメリットでも書きましたが、ポップアップテントは慣れるまでたたみにくいかもしれません。

キキ

2回ほど練習すればすぐにコツがつかめますので、安心してください。

収納バッグのQRコードのついたタグがついているので、それを読み込むと収納のやり方の動画が見れます。
もしやり方がわからなくなっても安心です。

LOWYA(ロウヤ)以外に人気のポップアップテントを紹介

今回、私はLOWYA(ロウヤ)のポップアップテントを楽天で購入しました。

口コミ等で比較してLOWYA(ロウヤ)に決めましたが、ほかにも気になるテントがあったので、楽天で人気のあるポップアップテントをいくつか紹介します

LOWYA(ロウヤ)以外のテントも見てみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

軽量・価格重視

  • 低価格
  • コンパクトで軽量(2.06kg)
  • 見た目がおしゃれ
キキ

おしゃれで軽くて、手軽なポップアップテントがほしい方には〇
おうちキャンプにもよさそう。

サンシェード付き

  • サンシェード付き
  • 耐水圧1200mm(雨傘の耐水圧:500mm、普通の雨:1000mm)
  • フロントシートは取り外しOK
キキ

最後まで比較して迷ったのがこちら。
サンシェード付きに惹かれたけど「タンスのゲン」のロゴが入ってるのがちょっと気になってしまいました💦

LOWYAの大きいサイズ

  • 幅240cmで広々ワイド
キキ

家族が多い方はこちらがおすすめ。
機能は同じで、大きいタイプになります。

LOWYA(ロウヤ)ポップアップテント|まとめ

公園でポップアップテントでピクニックする人たち

夏のレジャーだけでなく、春や秋に公園でピクニックなどにもつかえるポップアップテント。

ひとつ持っているだけで、レジャーがぐっとラクになりますよ。

いままで海水浴で休む時など、日傘や帽子で対応していましたが、テントがあることでこんなに快適に過ごせるとは思いませんでした。

1万円以下で購入できるので、気になった方はぜひ試してみることをおすすめします。

ぜひ、快適なレジャーをお過ごしください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

\テント以外におしゃれな家具もたくさん!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次